洋式の結婚式の費用

挙式と披露宴で70万円から120万円が相場

洋式の結婚式は、チャペルや教会で行うのが一般的です。挙式の相場は30万円から50万円が相場で、招待する人数やつけるオプションによって異なります。費用の内訳としては、チャペルや教会などの挙式会場を借りるのに5万円から10万円、会場をコーディネートする装花代が3万円から5万円、生演奏を入れるなら演奏費として2万円から10万円ほどかかります。最も費用がかさむのが衣装代で、ウェディングドレスとタキシードのレンタル代は30万円前後が相場です。その他にも、ブーケトスやフラワーシャワーなど、挙式を盛り上げるイベントを盛り込むなら、さらに2万円から3万円の費用がかかるでしょう。こだわりを強くするほど、費用がかさんでいきます。

結婚式の費用を節約する方法

結婚式の費用を節約するには、どうしても必要な演出以外は省いたり、セットプランを利用したりと、シンプルにまとめることがコツとなります。例えば、挙式会場のコーディネートも生花をたくさん使うと費用がかさみますが、代わりにバルーンやリボン、ペーパーアートなどを使うと安く抑えられるでしょう。また、ブーケやフラワーシャワーがセットプランに含まれている会場もあるので、色々比較して選ぶことも大切です。ただし、セットプランにすると自由度が制限されてしまうこともあるので、自分たちが納得できるプランを吟味することも重要になります。洋式結婚式の選択肢は多く、シンプルに挙式だけ行うなら5万円ほどで挙げられる会場もあります。抑えるところは抑え、使うところにはしっかりお金をかけて納得できる結婚式にしましょう。

夏は暑く汗をかきやすいので、他の季節よりも人気がありません。通常よりも結婚式が安いので、費用を抑えることができます